なぜ無職?辞めるまでに転職活動をしなかった理由

転職活動 しなかった 無職 なぜ 次が決まらない 理由 働きたくない つれづれ

年末で仕事を辞め、新年早々無職生活を送っています。さてここで皆さん疑問が浮かぶのではないでしょうか。それは

この人、なんで転職活動しなかったのだろう…?

ということ。そうですよね。一般的には、次の仕事を見つけてから仕事を辞める人が多いと思います。生活できなくて困っちゃいますから。

でも今回、私は1件も求人に応募をしないまま、仕事を辞めました。その理由をご紹介します!

スポンサーリンク

理由1:のんびりしたかった・リフレッシュのため

リフレッシュ のんびりする 遊びたい 遊んで暮らしたい

1番の理由はこれです。デザイン/WEB/SNSと、大企業であれば別々の担当者がいる仕事をほぼ1人で担当していたため、常に業務に追われていました。大がかりなデザイン変更業務が発生したときには、毎日残業したりもしました。

しかし、給料にはみなし残業手当が含まれていたので(これは想定外でした汗)残業したところで給料は増えません。辞める頃には1分たりとも残業するものかと思っていたので、ほとんど残業はしていませんでした。

残業はなくても、SNSは自分のスマホからチェックすることも多く、業務時間外や休みの日でもついつい見てしまったりして。なかなか気が休まらなかったです。

あとは病みかけたせいで休日に何もする気が起きず、1日中寝ていたりしていました。なので、辞めて元気になって、いろいろなところに出かけたいと思ったのもあります。

人気のお店などは平日のほうが行きやすかったりもしますしね。実際に気になっていたお店に行くようになり、楽しいです。

理由2:次にどういう業界で仕事をするか決めかねている

仕事 どうする 辞めたい 辞めた 転職 異業種 求職 休職 退職 人生設計 悩む

応募は1件もしていませんでしたが、求人を全く見ていなかったわけではありません。自分の経験や希望の条件に合った仕事はあるか、チェックはしているんです。デザインやSNS、販促担当の仕事は面白いと思っているので、続けたい気持ちもあります。

が、どういう業界にするか?がなかなか決まらない。

前職は飲食業界でした。入社前にも無職期間があり、どういう仕事をしたいか悩んでいました。はっきり希望が決まらないまま応募していたときは落ちまくっていたのですが、食べ物に関するデザインをやりたい!と思ってから前職の求人を見つけて、応募したらトントン拍子に進み内定をもらえました。

面接でも熱意、やる気が伝わったんだと思います。思ってもないことを話したりできないタイプなので…。だから、ある程度興味のある業界というか、面白そう!と思える業界に行きたいんですよね。

飲食業界でいいじゃんって?コロナで今大変なことが身にしみましたから、残念ながら飲食業界はやめておこうと思ってます…。

理由3:そもそも働きたくない

働きたくない ねむい ごろごろしたい 仕事 辞めた

はい、出ました〜。そもそも働きたくないです。遊んで暮らせたらいいなーってずっと思ってます。そんなことは無理なので、働いてきましたし、自分の仕事には責任を持ってやるタイプだではあるのですが…。

もし1人暮らしなら、無職にはなっていなかったと思います。でも幸い(?)結婚しています。わずかばかりの貯金もあるので、数ヶ月の生活費はなんとかなるな…と思いました。

コロナ禍になって、テレワークをする企業も増えて、どんどん働き方が変わってきていますよね。そんなこれからの時代、どういうふうに働くのか、お金を稼ぐのか。何でお金を稼げるのか。改めて考えてみたいなと。フリーランスなのか、また企業に勤めるのか。いろいろ模索しているところです。

まとめ

生活費を稼ぐことは大事なことですが、ときにはのんびりするのも大切ではないでしょうか。仕事をしていたらできないこともあるでしょう。コロナ禍なので、海外旅行はもちろん国内旅行すら気軽にできない状況なのが残念ですが、自分の視野を広げたりスキルアップしたり、この時間を有意義に過ごそうと思っています。

アラフォーにもなって甘いな〜って思われるかもしれませんが、いいです。

タイトルとURLをコピーしました