【慢性副鼻腔炎】鼻洗浄開始!退院後レポとその後の経過

慢性副鼻腔炎/鼻中隔彎曲症(矯正術)/下鼻甲介粘膜切除術の手術を受けてから、数ヶ月が経過しました!

手術レポを書いてから時間が経ってしまいましたが鼻洗浄を開始した退院後1週間の様子と、現在の鼻の様子をご紹介したいと思います。

一体どのくらいで、鼻はすっきりしたのか!?

手術の様子はこちら

【手術レポ】慢性副鼻腔炎/鼻中隔彎曲症(矯正術)/下鼻甲介粘膜切除術

2018年8月17日

【入院レポ】慢性副鼻腔炎/鼻中隔彎曲症(矯正術)/下鼻甲介粘膜切除術

2018年8月20日

退院当日から鼻洗浄がスタート!

さて、手術前より鼻がつまった状態で退院したのは前回お伝えした通り。

その日から1日2回の鼻洗浄がスタートしました。使うのは薬局で購入した「ハナクリーンS」と、処方された生理食塩水。この生理食塩水、3L分持ち帰るのが大変でした(汗)。

想像してた鼻洗浄と違う!?

で、やってみたんですが。

さとみ
鼻の中がつまり過ぎていて、生理食塩水を入れた側からそのまま出てくる!

市販品のCMなどで、洗浄液を入れたのと反対の鼻から出てくるのを見たことないでしょうか。全然あんな感じじゃないです。

さとみ
正直、洗浄できているのか全然わからない。

どちらから出てきても、洗えていると見たものの…不安。

ドロッとしたものが出てきた!

不安になりつつ、言われた通り1日2回、説明書通りに鼻洗浄し続けました。

普通は洗浄後に少し鼻をかむらしいのですが、術後間もないこともありやっていいのかわからず、鼻の中に残った水分をやさしーく外に出したりして。

すると、鼻洗浄後に口や鼻からドロッとしたものが出てくるように。血が混ざっていて、鼻水にしては塊って感じがすごい。おそらくこれが海藻でできているという綿(つめもの)だろう、、と思いました。

つめものが出始めたせいか、すこーしずつですが鼻が通るように

でも数日間はだるさが抜けなかったり、歯が痛むため痛み止めを飲んだりもしました。働いていたら大変だっただろうなと思います。

3日後、反対側から洗浄液が…!

鼻洗浄を始めて3日後、ついに洗浄液が入れた反対側から出てくるようになりました!

確実に鼻が通るようになってるんだな〜といううれしさと、本当に鼻が通るようになるんだろうかという不安な気持ちが軽くなったのと。

まだまだ違和感や痛みはありますが、毎日がんばって続けようと思えた瞬間でした。

退院後、初外来へ

退院後1週間も経たないうちに通院。経過観察と、鼻の中に入っているシリコンのプレートを取り出すためです。

手術してくれた先生が不在とのことで若めの先生が診察してくれました。

まず、シリコンのプレートを取り出します。細長いのを想像していたのですが、どぅるんと出てきたのはなんと直径5cmくらいはありそうな丸いプレート(柔らかい)でした。その想像以上のでかさにビックリ!

このシリコンを取り出したら、急に鼻が通るようになったなという実感が。これが“つまってる感”の正体だったのかと思いました。

で、その後、鼻の中がきれいに洗浄できているか診るってことで、先端にカメラのついた細長い器具を鼻の中に入れられたのですが……

さとみ
これが痛すぎて泣きました。。。

看護師さんに押さえつけられながら、「痛い〜〜〜(泣)」と言いながら耐えました。まさかあんなにつらいとは思わず、ぐったりして帰る羽目に。

でも、鼻の中に残っている綿(?)などを吸引してくれたので、スッキリはしました。

2週間後、2度目の通院。鼻の状態は…

初外来から2週間くらいして、2度目の外来へ。今回は手術してくれた先生でした。

ずいぶんと鼻が通るようになったなと思っていたのですが、先生から見てもそうだったらしく。1日2回続けていた鼻洗浄は1日1回でよくなり、さらに飲み薬がなくなりました。

このときもカメラつきの器具を鼻の中に入れられましたが、ベテランだからなのか、はたまた鼻の中がキレイになったからなのか、全く痛みがなく一瞬で終わったのでホッ(笑)。

鼻洗浄後、横になったときに鼻の中に残っていた水分が出てきたりすると相談したら、よく洗えている証拠だとのことでした。

手術して鼻が通るようになったことで、奥の方まで生理食塩水が届くのだとか。これは手術した人の特権です、ちょっとした鼻風邪くらいなら鼻洗浄で治っちゃいますよと言われ、手術当日のつらさが報われる思いでした(笑)。

鼻の中に残らないようにするコツも教えてもらい一安心。

この段階ではまだ嗅覚が鈍感な感じでしたが、確実によくなっているんだなーとうれしくなりました。

手術から数ヶ月経過。現在の鼻の様子は?

手術1ヶ月後の外来で毎日の鼻洗浄がなくなり、通院も3ヶ月に1度でよくなりました。

そのうち嗅覚も復活して、料理したら「いい匂い〜!」と思うことも増えたし、今まで気にならなかった臭いに気づいたり(笑)。

ほぼできなかった鼻呼吸もできるようになったのですが、鼻呼吸ができずにいたせいで、鼻呼吸をするクセがない!

数ヶ月経つ今でも、無意識に口呼吸してしまっていることがあるので、そこは今後の課題かなと思っています。

これまでは秋になると「花粉が飛び始めた〜」と騒いでいましたが(※実際には花粉アレルギーはスギしかないです)今年は全然平気です。

手術跡も全くないので、自分から言わない限り手術をしたことは外見からはわかりません。

さとみ
手術して本当によかった!

と、私は思っています。

安易にはすすめられませんが、この記事が、手術を検討している、迷っている方への参考になればいいなと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

東京在住の30代主婦です。昔から日記を書くことが好きでした。 職場での人間関係に疲れて無職になったのをきっかけに、人生のテーマを「がんばりすぎない」「好きなことをする」に決めました。 ごろごろしながら読んでもらえる、そんな場所になればいいなと思います。