大人は1000円安い!東京ディズニーランド&シー「首都圏ウィークデーパスポート」

年々高くなっている、東京ディズニーリゾート(東京ディズニーランド/東京ディズニーシー)の入園料。

大人は7400円

さとみ
行きたいけど、正直高いなあ

って思っていました。

そんなときに、通常料金より1000円も安い、お得なパークチケットを発見!もちろん公式!

お子さんも700円〜900円お得なので、使わない手はない!

その詳細と、初の平日ディズニーの感想をご紹介します。

平日限定!お得な「首都圏ウィークデーパスポート」

東京ディズニーランドまたはディズニーシーどちからで使える、「首都圏ウィークデーパスポート」。

公式サイトによると

首都圏(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・群馬県・栃木県・山梨県)に在住、在勤、在学中

の人が使えるチケットです。

金額や期限などをご紹介していきます。

チケット料金

首都圏ウィークデーパスポートの料金は以下の通り。

大人  ……6400円(通常料金7400円)

中人(12〜17才/中高校生)……5500円(通常料金6400円)

小人(4〜11才/幼児・小学生)……4100円(通常料金4800円)

通常料金より、1人あたり700〜1000円お得なんです。これはありがたいですよね!

ご家族や大人数で行く場合、お得感を味わえるのではないかと思います。

2018年7月20日(金)までの平日限定

“ウィークデー”パスポートなので、使えるのは平日限定。土日祝日は使えません。

また、入園制限時は使えない場合があります。

あと2週間ほどですが、チャンスはまだあります!平日にお休みがとれる&ディズニーに生きたい方にはおすすめのチケットです。

パークでは買えない!では、どこで買える?

首都圏ウィークデーパスポートは、パークでは買えません

  • オンライン(ユーザー登録が必要)
  • コンビニエンスストア
  • 鉄道(みどりの窓口など)
  • 旅行会社(JTBなど)

などで購入可能です。

私はセブンイレブンで購入しました。ライブチケットなどと同じような紙に印刷されるので、キャラクターが描かれた名刺サイズのチケットがいいという方には不向きかも。

オンライン購入なら名刺サイズのチケットも選択可能なようですが、宅配便で届くそうなので余裕を持った購入をおすすめします。

詳細は、記事最後の公式サイトリンクからご確認くださいね!

実際に遊んできました!

先日、首都圏ウィークデーパスポートを使ってディズニーランドで遊んできました。夫婦で行ったので2000円お得に!

首都圏ウィークデーパスポートでの平日ディズニーがいいなと思ったところを2つ。

入園日指定ではないので、都合のいい日に行ける

予定していた日に悪天候だったり体調不良でも、ウィークデーパスポートの有効期限内なら行けるのがいいなと思いました。

混んでいても休日ほどじゃない

さすがディズニー、予想通りではありますが平日でも混んでいました。でも休日に行ったときほどではないので、待ち時間が比較的短めのアトラクションにふらっと並ぶことが何度も。

あとは、座って食事できたのが本当によかった。休日は混みすぎていて、全く席がなくスナックにしたものの、そのスナックも長蛇の列で大変でした。(ちなみにポップコーンなどは平日でも長蛇の列でした…)

あとは、注意点もひとつ。

チケット入れを利用する場合、コンビニなどで発券したものは折らないと入れられません。

ファストパス発券機でちゃんと読み取れる位置にQRコードがくるようにしないといけないので、そこは調整が必要です。

あとはやはり、キャラクターが描かれているほうが可愛いなという印象(笑)。

でも、見た目以外は全く不便ありませんでした。

平日に行くディズニー、良い!

柄にもなくリンクコーデして浮かれた気分で楽しんじゃいました、平日ディズニー。

お得なウィークデーパスポートで行けたのも本当によかったです。次に行くときにお得なチケットがあるかは不明ですが、また平日に行きたいなと思いました。

7/20(金)まで、チャンスがある方はぜひ「首都圏ウィークデーパスポート」を利用してみてください!

ABOUTこの記事をかいた人

東京在住の30代主婦です。昔から日記を書くことが好きでした。 職場での人間関係に疲れて無職になったのをきっかけに、人生のテーマを「がんばりすぎない」「好きなことをする」に決めました。 ごろごろしながら読んでもらえる、そんな場所になればいいなと思います。