一人暮らしや忙しい人に!ズボラでもできた超簡単に野菜不足を解消するコツ

みなさん、野菜食べてますか?

理想は1日350gなんて言われますけど、とてもじゃないけどそんなに食べられない、という方も多いのでは。

特に一人暮らしや忙しい社会人だと、ちゃんと料理をする余裕もなかったり。外食でも意識して野菜を食べている場合はいいですが、一品料理になってしまったりもして。

野菜をもっと食べなきゃと思っているけど面倒くさい。

自宅でも野菜を手軽に食べるようにしたい。

そんな方におすすめの方法を教えます!

ポイントは洗っただけ、切っただけの野菜を用意しておく。これだけなんです。

今は「作り置き」が流行っていますが、あれってけっこう大変なんですよね。確かに便利なんですけど、何品も作ろうとすると時間がかかるし。ズボラ主婦なんで、作り続けるモチベーションを保てません。笑

一人暮らしだとキッチンはそんなに広くないし、冷蔵庫も大きくない。

でも、野菜を切るだけ洗うだけなら、簡単にできちゃいます!

なんだそんなこと、と思うかもしれませんが、仕事で疲れているとそんなことでもやりたくないですよね(少なくとも私はそうでした汗)。

コンビニなどでお弁当を買ったときも、野菜を盛るだけでサラダを追加できちゃうのでマジでおすすめです。

そんなわけで、用意しておくのにおすすめの野菜をご紹介します。

洗う&食べやすい大きさに切るだけ!おすすめ3選

1番簡単な洗うだけ、切るだけのおすすめ野菜はこちら!まずはここから用意してみましょう。

プチトマト

まずはプチトマト。栄養があるのはもはや説明いらないと思います。ヘタをとって洗うだけ。何か料理に使うときも、洗ってあると便利ですね。

水菜

水菜は洗って食べやすい大きさに切るだけ。千切りとかしなくていいし、切り口が変色したりもしないので手軽ですね。水分はちゃんと切って保存容器に入れましょう。

スプラウト

写真はブロッコリースプラウト。かいわれ大根など、なんでも大丈夫です。根を切って洗うだけです。ボリュームはないのですが、スプラウトは栄養が豊富なのでなるべく食べたいなと思っています。

ゆでるだけ!おすすめ2選

次はゆでるだけの野菜です。ゆでるくらいならやれるよ、という方はぜひ。

ブロッコリー

栄養豊富なブロッコリー、ダイエットにもおすすめの食材なので我が家ではよく食べます。洗ってから小房に分け、塩茹でするだけ。ちなみに茎もおいしいです。

小松菜

小松菜はゆでると栄養素が流れ出ちゃうので、蒸すのがいいそうです。というわけで洗って食べやすい大きさに切ったものをフライパンに入れ、塩と水をふりかけてふたをして蒸します。冷ますときはざるで…とテレビでやっていたんですが、ちょっと面倒だったり。洗って塩茹でしてから食べやすい大きさに切る、でもいいかなと思います。栄養は減っちゃうのかもしれませんが…。しょうゆやめんつゆをかけるだけでおひたしになるのでおすすめです。

ちょっと余裕のあるときは

こちらはちょっとだけ手間のかかるものですが、あるとサラダの栄養がアップするのでおすすめです。

にんじんの千切り(塩もみ)

にんじんは洗って千切りか細切りにし、塩もみするだけ。スライサー使うと便利です。キャロットラペにしてもいいですね!

きのこのオイル煮

野菜じゃないんですが、食物繊維が豊富なきのこ類もおすすめ食材です。種類はなんでも良くて、食べやすい大きさに切ったものをフライパンに入れ、オリーブオイルで炒めるだけ。炒め煮みたいな感じでしょうか。にんにくがあったら入れてもいいし、なければ塩こしょうで味付けするだけで大丈夫。

盛り付けるだけでサラダが完成!

野菜を用意しておけば、盛るだけでサラダが完成します。水菜とプチトマトだけでも、ないよりはいいですよね。

コンビニとかで毎回サラダを買う必要もないから経済的だし、買ってすぐに準備してしまえば食べきれずに傷んでしまうこともありません。

他にもゆで卵やハムなどを用意しておくと、タンパク質を追加できていいですよ。

ちなみに私は1週間以内には食べきるようにしています。特にこれからは暑くなるので、作りすぎないほうが安心かもしれません。数種類用意したときは、傷みが早そうな野菜から食べるようにしてください。

マスキングテープなどで中身がわかるようにして冷蔵庫に入れましょう。食べ忘れ防止におすすめです。

これで野菜を食べる頻度が増えるはず!

私も野菜を食べなきゃなーと思いつつ、仕事で疲れて面倒だと「いいや」って思っちゃってました。お腹空いてると早く食べたいし。料理は嫌いじゃないけど、一人暮らしのときはお惣菜が続いたりもして。

そんな人には、とてもおすすめの方法です。

少しでも外食を減らして家でごはんを食べたいという人は、ぜひ試してみてください!

 

ABOUTこの記事をかいた人

東京在住の30代主婦です。昔から日記を書くことが好きでした。 職場での人間関係に疲れて無職になったのをきっかけに、人生のテーマを「がんばりすぎない」「好きなことをする」に決めました。 ごろごろしながら読んでもらえる、そんな場所になればいいなと思います。