諦めなくてよかった。30代にして初めて正社員として転職成功しました。

仕事をやめてこの「ごろごろマガジン」を始めた私ですが、実は少し前に仕事が決まり、現在働いています。

さとみ
恥ずかしながらこれまで正社員で働いたことがなかったのですが、初めて正社員として採用されました

30代半ばで、初の正社員として転職を成功させた方法や、また正社員として働きたいと思った理由をご紹介したいと思います。

アルバイトや派遣ばかりだったこれまで

夢を持って上京し、夢を追いかけていた20代。就職活動も一応しましたが、アルバイトをしながら自分なりに夢を追う道を選びました。

アルバイトをかけもちしたり、時給の高い派遣社員として働いたり。できれば長く働きたいと思いつつ、結局職を転々としていました。転職回数、かなり多いので履歴書の印象は正直よくないと思います。汗

本当にやりたいことは他にあるので生活費を稼ぐための仕事はつまらなかったですが、夢が簡単に叶うわけもなく。

今思うと、その職業に就きたいという気持ちも努力も足りなかったんだと思いますが、夢を追いかけていたことで楽しかったことも多く、それなりに充実していました。

生活費を稼ぐためとはいえ、年齢を重ねるにつれて夢とは違う仕事でも「正社員」を考えたことはあります。

でも、なかなか決まらない。汗 まず、書類で落ちることがほとんど

一人暮らしで無職期間が続くと生活できないので、焦って派遣社員で仕事を見つける、ということの繰り返しでした。

最後のチャンスかもと思い、正社員にチャレンジ

30代に入り、夢を諦め、前職で初めて契約社員として働きました。

派遣と違い、直雇用だといろいろと楽だなーと改めて実感。派遣だと、勤怠の連絡などが派遣会社と派遣先の2箇所だったりなんかして、面倒なんですよね。

最近は法改正の影響で派遣社員でも無期雇用(派遣先は変わるみたいですが)が増えているみたいですが、派遣だと契約更新されるかどうかを常に気にしている感じだったので、その点もよかったです。

なので次の仕事も直雇用、できれば正社員がいいなと思っていましたが、30代で正社員経験なし。しかも、転職回数多め。厳しいのは自分でもわかっていました。無理だろうなって。

でも、今回を逃したら年齢的に次はもっと厳しい。

派遣だと、時給が高かったとしても交通費が出ないし、ボーナスもない。もっと経済的に余裕がほしい

そんな気持ちから、できる限り正社員としての就職にチャレンジしようと決め、派遣の仕事へのエントリーはなるべくしないようにしました。

どうして今の仕事を選んだのか

これまでの職歴を活かす仕事にするか、全く新しい職種にチャレンジするか…。

悩む人は多いと思います。私も悩みました。

もし今後何かのタイミングで転職しなくてはいけなくなったとき、即戦力となるスキルがあったほうがいいと思い、挑戦してみようかと思ったのがWEBデザインでした。

WEB系なら独学で少しだけできるし、派遣などでも時給高めなんですよね。

未経験でも研修しながら働ける会社をいくつか見つけ、応募するか悩みました。WEBのスキルを身につければ食いっぱぐれないかもしれない。

でも、本当にやりたいか?

そう問われたら、自信を持ってYESとは答えられないと思ったので、応募に踏み切れずにいました。

前職に似た仕事に応募してみても書類で落ちていたのですが、あるとき、追いかけていた夢とは他に、ある「好きなこと」に気づきました。

「仕事探しに困らないスキルがほしい」と思いながら仕事を探していたのが、「こういう仕事がしたい」という思いに変わりました。だから志望動機が書きやすくなったし、伝わりやすくなったんじゃいかと思います。

広いジャンルで仕事を探していたのが、ピンポイントで探せるようになり、希望条件と合えば応募。

そんなの当たり前じゃん、と思うかもしれませんが、夢を諦め、他にやりたいことがハッキリと見つからなかった私にとっては、ここにたどり着くまでに時間がかかりました…。

今までの転職活動と違ったポイント

やりたい仕事がハッキリと見つかった以外にも、これまでの転職活動と違ったところがあります。

それは、ハローワークの活用です。

ネットで仕事探しが簡単にできて、転職エージェントも多い今、ハローワーク…?と思うかもしれません。私もそうでした。実際、今の職場の求人もネットで自分で見つけました。

私がおすすめしたいのは「東京わかものハローワーク」です。

渋谷にあるんですが、正社員を目指す若者をサポートしているハローワークで、就職応援塾「ジョブクラブ」などのセミナーも行われています。

私は勇気がなくてジョブクラブには参加しなかったのですが、個別相談を申し込み、応募書類の添削面接対策をお願いしました。

これまでは応募書類の書き方を調べて自分なりに履歴書や職務経歴書を書いていたのですが、ダメダメだったことが判明。アドバイス通りに、わかりやすく、経験やスキルをアピールできるような書類を作成しました。

書類選考を通過した後は面接対策をしてもらい、前職をやめた理由など、どう答えたら印象が悪くならないのかわからずにいた質問の答え方を教えてもらいました。さすがハローワーク、と思ったものです。

これまでの職歴に自信もなく、正社員経験もないので転職エージェントで相談する勇気がなかった私には、ハローワークは敷居が低くてよかったです。

これまでも職業相談くらいはしていましたが、書類添削などはハローワーク求人に応募するときしかやってもらえないのかと思い込んでいたので、もっと早く活用すればよかったと思いました。

特に面接対策は、自分の経歴をふまえた模範解答を教えてもらえるので、実際の面接に役立ったなと思います。

ちなみに「マザーズハローワーク」もあります。子育て中のママだけではなく、将来出産を考えている女性も利用できるそうなので、東京在住の方はぜひチェックしてみてください。

正社員として働いてみて

書類選考の後、一次面接、社長面接を経て採用をいただいて数ヶ月。応募から採用まで驚くほどスムーズに進んだのでいまだに「本当に正社員なのか?」と思ったりもしますが、諦めなくてよかったなと心から思います。

少しずつ仕事には慣れてきましたが、まだまだ「楽しい!」とは言えない状況。会社規模が大きくないため任せられる仕事も多く、なんとかこなしています。

ですが、働きやすい環境だし、がんばった分だけの経験が積めそうなので、とにかく今はがんばろうと心に決めています。

まだ試用期間なので冬のボーナスはもらえないだろうと思いますが、とりあえず来年の夏に初ボーナスをもらうまではがむしゃらにがんばってみようかと。よっぽどのことがない限り、長く続けるつもり。

正社員経験なし、転職回数多めの元夢追い人の30代主婦でも、正社員での転職成功できました。

もし、これを読んでいるあなたが似たような状況だったら。諦めないで!って言いたいです。転職活動がうまくいかない場合は、誰かに相談してみることをおすすめします。新たな道が開けるかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

東京在住の30代主婦です。昔から日記を書くことが好きでした。 職場での人間関係に疲れて無職になったのをきっかけに、人生のテーマを「がんばりすぎない」「好きなことをする」に決めました。 ごろごろしながら読んでもらえる、そんな場所になればいいなと思います。